平成25年5月17日(金)


まだ、まだ、人気です。

仕事が、最悪の状態から少し良くなったので、気晴らしに今人気の東京スカイツリーへ行ってきました。

 東京スカイツリーも、開業から1年経っているので、平日ならガラガラだろうと思っていたのが、大間違いでした。

 東京スカイツリー駅に到着し、チケットを事前予約していなかったので、当日チケットを購入すべく、4階にあるチケット・カウンターへ。

 思わず帰りたくなる光景です。ディズニーリゾートのアトラクション乗り場状態です。しかし、ここまで来たので、気をとりなおし、久しぶりに長蛇の列に並びます。

 列に並んで、1時間、やっとチケットを購入して、エレベーターで展望デッキへ。エレベーターが、全く揺れません。1〜2分で、気がつくと地上350mの展望デッキへ到着。そこには、待ったかいがある景色が広がっていました。


花の都大東京

展望デッキへ上がると、天気が良く、360°のパノラマが見渡せました。町並みは、ミニチュアのよう、高層ビルも遙か眼下です。

 花の都大東京、建物がぎっしりとひしめきあっている様は、世界に名だたる大都市東京を物語っています。

 スカイツリーから、降りてくると、エントランスのあるスカイアリーナがあり、そこから見上げると、東京スカイツリーやイーストタワーがあります。

 東京ソラマチには、約312のショップやレストランがあり、ショッピングや食事を楽しめます。


スカイアリーナ

東京スカイツリーの4階には、東京スカイツリーのエントランスとチケットカウンターがありますが、屋外がスカイアリーナという庭園になっていて、来場者がくつろげます。

 当日は、天気が良く、スカイツリーの写真を撮る人や、すみだ水族館や東京ソラマチの施設を利用する人たちが行き交っていました。

 私が帰る頃には、整理券待ちに並ぶ人たちが長蛇の列をなしていました。

 


東京ソラマチ

東京ソラマチは、東京スカイツリーとともに都心と東武沿線、日本と世界とを結ぶゲートシティを目指した商業施設だとうたわれています。

 312のショップやレストランがあり、テーマごとにエリアが分かれています。

 多くの外国人観光客や日本人の来場者で、東武鉄道や浅草周辺の下町エリアに多大な経済効果をもたらしているそうです。ホテルの宿泊客も倍増しているようです。


東京スカイツリー駅

東京スカイツリー駅は、東京スカイツリーの開業に合わせて、旧業平橋駅から改称された駅名です。今や、東武鉄道の稼ぎ頭。

 最初に、駅に降りて思ったのは、東京スカイツリーがどこにも見えないことです。それもそのはず、灯台もと暗し、駅の真上に東京スカイツリーがあります。

 東京ソラマチへも、そのままエスカレーターで行けますが、一つ思ったことは、東京スカイツリーへ行く道案内が不十分なことです。

 すぐ真上に東京スカイツリーがあるのに、しばらく探してしまいました。しかし、箱物の建設には賛否両論ありますが、経済効果は大きいと思います。


東京スカイツリー、まだまだ人気です。