AKIGASE FREE RACING Team Spada


Team Spadaについて

スパーダ、それは京商製12分の1スケールのラジコンカーです。エンジンカーとしては、一番小さな09エンジンで駆動する4輪駆動のGPレーシングカーで、その小さなボディーからは想像することができないような速さで走ります。
 10分の1や8分の1スケールの本格的なレーシングカーと比べようがありませんが、なんと言っても、その魅力は経済性です。小さな燃料タンクで5分間の走行が楽しめますし、スペアパーツの値段が安いのです。4リットルの燃料があれば、1ヶ月以上楽しめます。
 サスペンションもショックアブソ−バーなどはなく、ただのスプリングサスだけですが、セッテイング次第では見違えるように走ることも魅力の一つです。今では実際の自動車では見ることの出来なくなってしまった、キャブレターを備えたエンジンも、その調整をする楽しみを与えてくれます。


そんな小さなスパーダに魅せられた、いくつになっても子どものような心を失っていない人たちの集まり、それが Team Spada です。
 模型の話になれば、酒を片手に、時も忘れて何時間でも語り合います。そのときの皆さんの目は、子どものように、きらきらと輝いています。
 TeamSpadaに興味のある方はチームメイトまで